たくさんある練習を続けていけばどうなるかとか、こんな練習法もあるんだよという事を書いていきます。
2vs1のストローク練習



今回はストローク練習を紹介します^^

まず、図のようにA,B,Cのところに立ちます。
その後はBさんかCさんから球を出し、2対1のストロークをします。
ここで、Aさんは必ずクロスに、B・Cさんはストレートに打ちます。

ここで注意点!!B・Cさんは絶対にミスをしないくらいの気持ちでやりましょう。
Aさんは攻めれると思ったときは攻めましょう。B・Cさんはほとんど攻める必要はありません。
全員サービスラインより深いところを目がけて打ちましょう。
Aさんは相手の球が浅くなったら(サービスラインより浅かったら)前に出てボレーで勝負をしましょう。

これをちょっと変えて、Aさんがストレート、B・Cさんがクロスにして練習をしても良いと思います。

これはシングルスの練習に役立つと思いますが、もちろんダブルスにも役立つので是非皆さんお試しあれ!!

テニス上達 勝てるシングルス
テニス上達 勝てるシングルス藤田 義仁

学習研究社 2003-07
売り上げランキング : 25,066

おすすめ平均 star
starおすすめです
star中級程度の人のステップアップに!
star価値あり

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[2vs1のストローク練習法]の続きを読む
スポンサーサイト
シングルスパターン練習【アングルボレー】


今回紹介するテニス練習法は、シングルスのパターン練習です。

そのパターンとは、、、、

アプローチからアングルボレーでフィニッシュ!!!

それでは早速詳しい方法を紹介しましょう

① フォアでストレートに返球
② バック側に来るので、フォアに回り込んで(無理ならバック)で逆クロスにアプローチショット
③ ②の後、ネットにつめてアングルボレー


テニス上達 勝てるシングルス
テニス上達 勝てるシングルス藤田 義仁

学習研究社 2003-07
売り上げランキング : 25,066

おすすめ平均 star
starおすすめです
star中級程度の人のステップアップに!
star価値あり

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[シングルスパターン練習【アングルボレー】]の続きを読む
ラダートレーニング No.01
ラダー練習 No.01


今回はラダーを使った練習例です。


ラダートレーニングは、普段の練習前や練習後に地面に線を引いてもできますが、1本3000~4000円程度で買える物なので買っておいてもいいものだと思いますし、サークル等では10人/本程度用意するといい位です。
詳しい脚の動きは上の絵をご覧ください。
[ラダー練習 No.01]の続きを読む
スマッシュ強化練習


今回はスマッシュ強化練習です。

内容としてはいたって普通ですが、この方法で行う意味は後ほど。

球出しの人はコートの角のあたりから球出しをし、それを10球(慣れればさらに多く設定してみましょう)連続で四角の範囲に入れることができるまでスマッシュをトコトン打ちましょう。

意味について・・・

シングルスの場合は図のようにあえて球出しの人がいるサイドに打ち込みます。これは、アプローチショットで相手をサイドに振り、その後相手が返球してきた後にセンターに戻るところを同じサイドにもう1度打ち込むというパターンです。ご存知のとおりセンターに戻る時にすぐ同じサイドに戻るというフットワークは、逆サイドにそのまま走り抜けていくことに比べてはるかに困難なので、そこをつく感じです。

ダブルスの場合は逆にこれが効かないことが多いので、逆サイドに打つ練習をしましょう。

今人気のテニスブログランキング☆
[スマッシュ強化練習]の続きを読む
ポーチ練習(実践型)
今回はポーチ練習をただ球出しからするのではなく、少し実戦に近づけた形で行う方法を紹介します。 上の図を見てください。 この練習は1サイド4球ずつ行います。(これは自由に変えてください) ①Aペアがまずサーブを打ちます。 ②Bペアはクロスにリターンを返します。 ③Aペアの前衛はポーチでそれを返球します。 ④その後ポイントマッチ しかしこれだけではつまらないので、Bペア4球のうち1球まではストレートにリターンしてもいいというようにしてみましょう。そしてAの前衛はストレートに抜かれたら筋トレなどの罰ゲームをつけてみましょう。そうすることでAペアの前衛はストレートもケアしつつ、ポーチにもしっかりと出なければならなくなります。 あまりストレートの数を増やすとポーチの練習にならないので注意しましょう。 今回はここまで!!

FC2ブログランキング

[ポーチ練習(実践型)]の続きを読む
2ボレーvs2ストローク


今回は2ボレーvs2ストロークをご紹介!!

いつものように絵に説明を入れているので分かりやすいと思いますが、
①の人が球出しをしてスタート!!
②の人は③の人へボレーで返球し、③の人はストロークで④の人に返球、④の人は①の人にボレーで返球。
この後はポイントマッチです。
後衛の人はロブで前衛を抜いてみたり、前衛の人はアングルを狙ってみたりしていろんな展開を試して見ましょう。
もちろん緊張感を出すために、失敗したら控えの人と交代していってどんどん回していきましょう。
今人気のテニスブログランキング☆
[2ボレーvs2ストローク]の続きを読む
今回は具体的な練習法を紹介するのではなく、練習の組み立て例を1つご紹介!!

今回は2時間の練習(ダブルス)の時の組み立てです。

まずコートが使える時間になる前に準備運動・ストレッチをしておきましょう。

12:00~ START

12:01~ ミニテニス ストレート(3min)・クロス(3min)

12:08~ ボレーVSボレー(基本) (6min)

12:15~ ストローク ストレート(3min)・クロス(3min)

12:22~ ストロークvsボレー クロス(5min)×2

12:33~ サーブvsリターン (10min)×2

12:55~ 休憩 (10min) (時間が押している時はここで調整)

13:05~ 8の字ストローク (15min)

13:21~ ダブルスパターン練習(リターン・ロブ編) (15min)

13:37~ ポーチ練習(実践型)

~14:00 コート内練習終わり

14:00~ コートから出た後、十分にクールダウン

このような感じでやってみてはいかがでしょうか?

テニス上達 勝てるダブルス
テニス上達 勝てるダブルス藤田 義仁

学習研究社 2004-07-07
売り上げランキング : 41,547


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[2時間練習の組み立て例(ダブルス編) No.01]の続きを読む
自動更新 468_60

何気なしにラケットバックを探してたら、運良くセールをしていました!!
ついついディアドラのラケットバックを買っちゃいましたーー^^
[80%OFF!!]の続きを読む
フットワークトレーニング前後(ジャンプ付)


今回は前後のフットワークトレーニングを紹介。

詳しい説明は↓
[前後のフットワークトレーニング(ジャンプ付)]の続きを読む
リターン強化練習


今回はリターン練習を1つ紹介します。

 これはリターンのときに振り遅れるというヒトや、ストロークと同じ感覚で打っているヒト向けの練習です。

この絵のとおりなんですが、Aさんはサービスラインに、Bさんはリターンを普段打つ位置に立ちます。

①Aさんがサービスラインからサーブを打ちます。

②Bさんはそれをリターンする。

という練習です。

 これは、いつもよりボールが自分のところまで来る時間がかなり短くなってしまうので、リターンで必要なコンパクトなスイングを意識して打てるようになりますし、そのことが分かればおのずとリターン独特の打ち方がわかるようになります。

(注)Aさんは最初は少し弱く打つようにしましょう!そこから徐々にスピードを上げていきましょう。

[リターン強化練習]の続きを読む
今回は具体的な練習法を紹介するのではなく、練習の組み立て例を1つご紹介!!

今回は2時間の練習(シングル)の時の組み立てです。

まずコートが使える時間になる前に準備運動・ストレッチをしておきましょう。

12:00~ START

12:01~ ミニテニス ストレート(3min)・クロス(3min)

12:08~ ボレーボレー ストレート(3min)・クロス(3min)

12:15~ ストローク ストレート(3min)・クロス(3min)

12:22~ ストロークvsボレー クロス(5min)×2

12:33~ サーブvsリターン (10min)×2

12:55~ 休憩 (10min) (時間が押している時はここで調整)

13:05~ 8の字ストローク (15min)

13:21~ シングルスパターン練習【前後振り回し】 (15min)

13:37~ 4ポイント先取のゲーム形式

~14:00 コート内練習終わり

14:00~ コートから出た後、十分にクールダウン

このような感じでやってみてはいかがでしょうか?

テニス上達 勝てるシングルス
テニス上達 勝てるシングルス藤田 義仁

学習研究社 2003-07
売り上げランキング : 25,066

おすすめ平均 star
starおすすめです
star中級程度の人のステップアップに!
star価値あり

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[2時間練習の組み立て例(シングル編) No.01]の続きを読む
逆クロ・逆クロ・ストレート


今回はシングルスのパターン練習です。

説明は上の絵の通りです。
これはフォアーが武器の武器の人向けです。回り込んで打つ練習なので、球出しはあまりキツく出さないようにしましょう。

これは相手のバックを二回続けて狙い、チャンスでストレートにコースを狙って決めにいく練習なのでそこを意識しながら取り組みましょう!!

テニス上達 勝てるシングルス
テニス上達 勝てるシングルス藤田 義仁

学習研究社 2003-07
売り上げランキング : 25,066

おすすめ平均 star
starおすすめです
star中級程度の人のステップアップに!
star価値あり

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[シングルスパターン練習【逆逆ストレート】]の続きを読む
ポーチ練習(実践型)


今回はポーチ練習をただ球出しからするのではなく、少し実戦に近づけた形で行う方法を紹介します。

上の図を見てください。

この練習は1サイド4球ずつ行います。(これは自由に変えてください)

①Aペアがまずサーブを打ちます。
②Bペアはクロスにリターンを返します。
③Aペアの前衛はポーチでそれを返球します。
④その後ポイントマッチ

しかしこれだけではつまらないので、Bペア4球のうち1球まではストレートにリターンしてもいいというようにしてみましょう。そしてAの前衛はストレートに抜かれたら筋トレなどの罰ゲームをつけてみましょう。
そうすることでAペアの前衛はストレートもケアしつつ、ポーチにもしっかりと出なければならなくなります。

あまりストレートの数を増やすとポーチの練習にならないので注意しましょう。

今回はここまで!!


[ポーチ練習(実践型)]の続きを読む
壁打ち(サーブ&ボレー)


またまた壁打ちシリーズです!!
今日はサーブ&ボレーです。
以前紹介した壁打ちでのスマッシュ練習の時よりも壁に近いところで1度バウンドさせます。
力も若干弱めにします。
するとサービスライン付近に沈めたリターンのような球が返ってきますので、それを前に詰めてローボレーで返しましょう。
2人以上いないとできないような練習でも壁打でできるんです!!



FC2ブログランキング


[壁打ち(サーブ&ボレー)]の続きを読む
壁打ち(スマッシュ)

壁打ちは誰もがやったことがあると思いますが、なかなかスマッシュはやったことがないと思います。
でも簡単!!
上の絵のように壁のちょっと前でバウンドさせるとちょうどいい感じで返ってきますので、上手くやれば何回でも続けられると思います!!



FC2ブログランキング

[壁打ち練習(スマッシュ)]の続きを読む
ダブルスのパターン練習(リターン編)

今回はダブルスのリターンから相手の形を崩す練習です。
最近草テニス大会に出てみて感じたことは、「勝ち上がっていくチームは平行陣が基本になって攻めている」ということでした。確かに、サービス&ボレーは上手いヒトがやってくると結構焦ります。。。
で、普段練習試合をしてもらっている市のA級のおっちゃんペアと試合をするときにクロスリターンをがんばって打ってみても、簡単にサーブ&ボレーで相手の形(平行陣)を作られてしまい、あっさりとゲームを取られてしまいました。そこで何か変わったことをしようと思い、リターンのときにストレートロブで相手の前衛を抜いてみました。
するとサーバーが前に出てくる途中でロブのフォローに行かなければならないじゃないですか!!しかも次の返球が若干甘い!!試合後に話を聞いてみると、クロスリターンに対する練習は結構やっているが、ストレートロブに対する練習はあまりやっていないと言っていました。

ということで、リターンで前衛をロブで抜く練習とそれに対応する練習を紹介します。

絵のように A,B,C,D の所に立ってAからサーブを打ちます。
Cはそれをストレートにロブで打ち返します。
Aはそれをノーバウンドでボレーでなるべく深く返します。
その後はポイントがラリーが途切れるまで試合形式!!

ここで注意点!!Cさんはロブを打つときに、もしもBさんにとられてもカバーしやすいように、Bのバックハンドのハイボレーになるようなコースに打ちましょう。
これなら浅くなっても、相手は一発で決めにくいのでリスクが少なくなるでしょう。

ということで、これでダブルスの攻撃パターンを増やしましょう。

DUNLOP(ダンロップ) LP 30個入り1袋
DUNLOP(ダンロップ) LP 30個入り1袋 ¥3,800

[ダブルスパターン練習(リターン・ロブ編)]の続きを読む
シングルス練習【振り回し】


またまたテニスの練習法!!

今回はシングルスの練習(前後の振り回し)を紹介します!!

それぞれがすることは↓の通りです

Aさん
①クロスにフォアーハンドストローク
②バック(余裕があればフォアに回り込む)でアプローチ
③フォアボレー
④しっかり追いついてバック(余裕があればフォアに回り込む)でストレート

Bさん(球出し)
①Aさんのフォア側に深めの球
②Aさんのバック側に浅めの甘い球
③Aさんの逆サイドにボレーさせる球
④Aさんの逆をロブで抜く

①~④を1周だけでもいいですが、できれば時間を決めて(例えば1分)その間何周も続けてやってみましょう。

テニスは手ニスではなく足ニスと言われるだけあって、フットワークは大切です。この練習で鍛えてシングルスに強くなりましょう!!

テニス上達 勝てるシングルス
テニス上達 勝てるシングルス藤田 義仁

学習研究社 2003-07
売り上げランキング : 25,066

おすすめ平均 star
starおすすめです
star中級程度の人のステップアップに!
star価値あり

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



[シングルスパターン練習【前後振り回し】]の続きを読む
限界スマッシュ


テニスの練習法をまたまたご紹介!!
限界スマッシュとは・・・
コートから出そうなところまでさがって打つスマッシュのことです。
そんなショット、試合で打つわけないやん!って思う方が正直ほとんどだと思います。
でも実はこの練習は役に立つんですよ~!
これをすることで、少々深いロブが来てもスマッシュが打てるようになりますし、後ろへさがるスピードも上がり、打点への入り方も身につくでしょう。
ではやり方を説明します。
①Bさんはコートの後ろのラインをめがけて高めのロブを上げます。
②Aさんはその球にあわせて打点に入り、スマッシュをオープンコートに打ちましょう。
これの繰り返しです。
注意点は、Aさんが下がるときに急ぐからといってBさんに背を向けて走ったりしないようにしましょう。
後ろにさがるときは、顔はボールの方を向き、体はBさんに対して水平方向くらいで走りましょう。

ということで今日は以上です(^o^)/
[限界スマッシュ]の続きを読む
今年初めてテニスをしてきました。
年末にテニスをしたときはテニス肘のせいで痛くて痛くて、テニスが嫌いになりそうなくらいでした。
なので、2005年の締めくくりの練習をする前にサポーターを買って、今までほとんど着けなかった振動止めも新しく買い、練習に望みました。
するとビックリ!!全然痛くない!!!
そうなるとやっぱりテニスがめちゃくちゃ楽しくなってきました。

と、ノッてきた所でしたが、年末年始で全然できませんでした。
そこで今日久しぶりにテニスをしてきた訳なんですが、しばらく休んでたしテニス肘も良くなったかなと思ってサポーターなしで試合に入りました。
最初のアップの時は良かったんですが、試合に入って2ゲーム目あたりからもう全然力が入らない!!!
ということで結局サポーターをつけてやることになりました。

みなさん、テニス肘には気をつけてくださいね!!!

[テニス肘]の続きを読む
サイト名:『社会人になってもテニスがうまくなりたいっっ!!

社会人で、忙しい仕事の合間にテニスをしている方に、短い時間の練習でもうまくなる方法をお伝えしていきます。真剣にテニスがうまくなりたいと思っている社会人の方、一緒に上達しましょう!!


私も同じく十分に練習時間が取れているとはいえないので、大変参考になります。みなさんも参考にしてみては?
[テニスブログ]の続きを読む
8の字ストローク

今日は8の字ストロークを紹介します。
これは普通の球出しのストローク練習におけるフットワークを8の字状にするだけです。
Bさんは普通に左右に球出しをし、Aさんは絵のように~のように動きながら打ちましょう。
このときにAさんが意識するのは、打つときに体重を後ろから前に移動させながら打つという基本を思い出しながら打つということです。
ただそれだけです^^
本数を増やすことで、フットワークも鍛えることができます。
あと、8の字の2つの○の中に小さなコーンなどを置いてやると意識しやすいと思います。
今日は以上です!!

今人気のテニスブログランキング☆






新年早々風邪をひいてしまいました(>_<)
今日からテニスを再開しようと思っていたのに残念です。
頭痛に吐き気が・・・
これを書くのも正直つらいです(-_-;)
ということで今日はこのあたりでm(_ _)m

今人気のテニスブログランキング☆

[新年早々]の続きを読む
シングルスパターン練習【アプローチ&ボレー】


今日はシングルスのパターン練習を紹介します!!
このパターンはパワープレイが得意なヒトに向いていると思います。
では早速紹介しましょう。。

①球出しのBさんはAさんのバックのサイドに球出しをします。(サービスラインより深く)
 Aさんはフォアに回り込んでストレートに打ち返します。(サービスラインより深く)
②次にBさんは同じサイドに浅めの球を出します。
 Aさんはそれを逆クロスにアプローチ(できれば強打!!)
③最後はBさんが逆サイドに球出し。
 それをAさんはボレーでクロスに返します。

①~③を繰り返していきましょう。より緊張感を出すには、それぞれの段階でミスをしたら最初からやり直すというルールを作ってやると良いでしょう^^

今回の注意点はアプローチ後にネットにつめるのが遅れるとボレーが甘くなってしいます。なのでアプローチ後はすぐに前につめましょう!!

今日はここまでです。

今人気のテニスブログランキング☆




[シングルスパターン練習【アプローチ&ボレー】]の続きを読む
もうみなさんは知っているかもりれませんが、無料でプロや学生・ジュニアの試合のダイジェストが動画で配信されているサイトを発見!!

「内容」

1.AIG Japan Open Tennis Championship 2005 女子シングルス準々決勝

Tatiana GOLOVIN VS 杉山愛

2.デビスカップ2005アジアオセアニアゾーングループI
 1回戦 日本対 チャイニーズ台北(アウェイ) 男子ダブルス      
トーマス嶋田,鈴木貴男 VS 廬彦勲,王宇佐

などなど、他にも様々な試合がありました(^o^)/


結構オススメですよ!!!

URLは↓です

http://www.tennisonline.jp/top.jsp

今人気のテニスブログランキング☆





[JTA テニス!オンライン]の続きを読む
クロスのボレーボレー(基本)

今日はボレーボレーの練習法を紹介します。
ボレーボレーは誰もが良くやるとは思うのですが、ただやみくもに打ち合ってもあまりいい練習にはならないでしょう。
そこで図のようにAさん、Bさんはクロス(または逆クロ)にサービスライン付近に立ちます。
そこで普通にボレーボレーにするのですが、注意点は

①役割を決めておく
 今回はBさんを守り、Aさんを攻めとしておきます。
 攻めのAさんは徐々にネットに詰めて生きましょう。

②それぞれの役割に合った打ち分けをする
 AさんはBさんのフォア・バックを交互に打ち分けてください。
 BさんはAさんが前に詰めてきたときや、ここぞという時に
 ロブボレーでAさんの頭を抜きましょう。
 そこでAさんはしっかりと足を動かしてボレー(ハイボレー等)
 でしっかりと取りましょう。

以上のことを注意しながら、一通りやったら役割を変えてやってみましょう。

普段の練習からコースを打ち分けることを意識することで、試合のときにもしっかりとオープンスペースに打てるようになります。
また攻守の役割別の練習をすることでより実践的な練習ができます。
ロブボレーはダブルスのときは重宝するので是非練習に取り入れてみてください。

今日のところは以上です!!

今人気のテニスブログランキング☆


[ボレーVSボレー(基本)]の続きを読む
今日はまだ正月ということでまだテニスはしてません(>_<)
で、午前中は暇だったので紀伊国屋でホワイトバンドを買ってきました。
いろんなところを探してもなかなか無かったり、KIDSサイズしか無かったりと1ヶ月ほど探し回りました(-_-;)

でも、




よく考えたらネットで買えるやん!!


あーあ、探し回って損した(>_<)
ということで、今探している人がいたら↓から買うといいですよ(^o^)


ホワイトバンド(アダルトサイズ)1個300円
【ほっとけない世界のまずしさキャンペーン】ホワイトバンド≪1個注文≫

[ホワイトバンド]の続きを読む