たくさんある練習を続けていけばどうなるかとか、こんな練習法もあるんだよという事を書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパニッシュドリル


今回はスペインのプロがやっているらしいスパニッシュドリルをご紹介!!


【使い捨てコンタクトレンズユーザーへメガネの新しい作り方】
イーレンズスタイル/オプティック


方法はいたって簡単です。球出しの人はフォア側への深い球・浅い球、バック側への深い球・浅い球の4種類をランダムに出します。練習をする人はそれをすばやく反応してクロスに返します。
それが5球続けて成功するまで繰り返します。5球くらいすぐできるよって言う人や、慣れてきた人はもちろん10球・15球と増やしていくといいと思います。注意点としては打った後は必ず元の位置に戻る事を忘れないでください。


とにかく意識して欲しいことは、どんなに深い球が来ようがどんなに浅い球が来ようがしっかりと足を動かせて球の後ろから入ってしっかりと足元を安定させて打つことです。この練習では飛んでくる球への反応・判断も鍛えられるでしょう。


マルチ ビタミン&ミネラルは、24種類の栄養素がマルチに摂れる栄養機能食品です。

[スパニッシュドリル]の続きを読む
スポンサーサイト
2ボレーvs2ストローク
今回はボレーvs2ストロークをご紹介!!
いつものように絵に説明を入れているので分かりやすいと思いますが、 (1)の人が球出しをしてスタート!! (2)の人は(3)の人へボレーで返球し、(3)の人はストロークで(4)の人に返球、(4)の人は(1)の人にボレーで返球。この後はポイントマッチです。 後衛の人はロブで前衛を抜いてみたり、前衛の人はアングルを狙ってみたりしていろんな展開を試して見ましょう。もちろん緊張感を出すために、失敗したら控えの人と交代していってどんどん回していきましょう。
今人気のテニスブログランキング☆
[2ボレーvs2ストローク]の続きを読む

今回は素振りについてです。


普通の素振りではボールがあると考えてそれを意識してすることが大切です。
それでスウィングの感覚はつかめますが、トレーニングと言えるようなものにはなりにくいと思います。


そこで、その素振りに負荷を与えてやると、スウィングに必要な筋肉をいつも以上に使うことになるので、筋肉トレーニングになります。
ということで負荷を与えるのにいい方法とは・・・


1日使い捨てコンタクトレンズワンデーアキュビュー


Ⅰ.ラケットの面に袋をかぶせて素振りをする。
これはお手軽にできるのでいいと思います。この袋によって空気抵抗が生まれ普段よりも重くなるので、それに負けないようにいつも通り素振りをしましょう。しかし、これよりお勧めしたいものがあります。それは・・・Ⅱへ


携帯電話でサクサクお小遣い稼ぎ!

Ⅱ.バナナウエイトをラケットにつけて素振りをする。
【10,500円以上送料無料】 ウィルソンWilson バナナウエイト
これがバナナウエイトです。160gと200gの2種類があり、大抵の人は160gで十分だと思います。これは適度にいい重さで、筋肉トレーニングにもなりますし、フォームの安定には最適だと思います。
自分が使った感想としては、練習前・試合前・のフォームの調整や、練習後・試合後のクールダウンに使うのに最適です。。。特に試合前に使うと、試合にベストコンディションでのぞみやすいです。
【10,500円以上送料無料】 ウィルソンWilson バナナウエイト
これは1つ2400円なので結構お手軽です。


ということでいつもの素振りに+αしてみてください!!

[素振りでトレーニング]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。