たくさんある練習を続けていけばどうなるかとか、こんな練習法もあるんだよという事を書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポーチ練習(実践型)


今回はポーチ練習をただ球出しからするのではなく、少し実戦に近づけた形で行う方法を紹介します。

上の図を見てください。

この練習は1サイド4球ずつ行います。(これは自由に変えてください)

①Aペアがまずサーブを打ちます。
②Bペアはクロスにリターンを返します。
③Aペアの前衛はポーチでそれを返球します。
④その後ポイントマッチ

しかしこれだけではつまらないので、Bペア4球のうち1球まではストレートにリターンしてもいいというようにしてみましょう。そしてAの前衛はストレートに抜かれたら筋トレなどの罰ゲームをつけてみましょう。
そうすることでAペアの前衛はストレートもケアしつつ、ポーチにもしっかりと出なければならなくなります。

あまりストレートの数を増やすとポーチの練習にならないので注意しましょう。

今回はここまで!!


今人気のテニスブログランキング☆

スポンサーサイト
Google
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tennisbaka.blog43.fc2.com/tb.php/18-43847b3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。