たくさんある練習を続けていけばどうなるかとか、こんな練習法もあるんだよという事を書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダブルスのパターン練習(リターン編)

今回はダブルスのリターンから相手の形を崩す練習です。
最近草テニス大会に出てみて感じたことは、「勝ち上がっていくチームは平行陣が基本になって攻めている」ということでした。確かに、サービス&ボレーは上手いヒトがやってくると結構焦ります。。。
で、普段練習試合をしてもらっている市のA級のおっちゃんペアと試合をするときにクロスリターンをがんばって打ってみても、簡単にサーブ&ボレーで相手の形(平行陣)を作られてしまい、あっさりとゲームを取られてしまいました。そこで何か変わったことをしようと思い、リターンのときにストレートロブで相手の前衛を抜いてみました。
するとサーバーが前に出てくる途中でロブのフォローに行かなければならないじゃないですか!!しかも次の返球が若干甘い!!試合後に話を聞いてみると、クロスリターンに対する練習は結構やっているが、ストレートロブに対する練習はあまりやっていないと言っていました。

ということで、リターンで前衛をロブで抜く練習とそれに対応する練習を紹介します。

絵のように A,B,C,D の所に立ってAからサーブを打ちます。
Cはそれをストレートにロブで打ち返します。
Aはそれをノーバウンドでボレーでなるべく深く返します。
その後はポイントがラリーが途切れるまで試合形式!!

ここで注意点!!Cさんはロブを打つときに、もしもBさんにとられてもカバーしやすいように、Bのバックハンドのハイボレーになるようなコースに打ちましょう。
これなら浅くなっても、相手は一発で決めにくいのでリスクが少なくなるでしょう。

ということで、これでダブルスの攻撃パターンを増やしましょう。

DUNLOP(ダンロップ) LP 30個入り1袋
DUNLOP(ダンロップ) LP 30個入り1袋 ¥3,800

スポンサーサイト
Google
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tennisbaka.blog43.fc2.com/tb.php/36-6431f8b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。