たくさんある練習を続けていけばどうなるかとか、こんな練習法もあるんだよという事を書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これまでテニスの練習についてお届けしてきましたが、一方通行でした。

ということで、皆様の声を聞いてそれを反映していくべく、質問コーナーを開設しました。

ストロークの打ち方、練習メニューの組み立て、トレーニング方法などなど何でもご質問ください☆




[テニスFAQはじめました!!]の続きを読む
更新が遅れてすみません><

今回は様々なミニテニスをご紹介します。ミニテニスのコツについては、前回の記事をご覧くださいね☆

① まずはベーシックなストレートでのミニストローク
  

 これに関しては特に説明は要らないですよね(笑)コツは前回の記事で!

② 同じように今度はクロスでのミニストローク

 これはダブルスプレーヤーに特に使えます。ダブルスではストレートのラリーよりも、やはりクロスラリーが多くなります。そのためミニテニスからクロスでやっておくのはもちろんイイ事で、さらにショートクロスの感覚を掴むのにも最適な練習といえます。  

③ストレートまたはクロスでミニボレーVSミニストローク

 いつものミニテニスのコートで、ボレーvsストロークで打ち合います。両者ともに柔らかいボールタッチができるようになる練習です。しっかりとボールを見て、ボールをコントロールしましょう。

④きつい角度でのクロスでミニラリー

 サービスラインの前半分もしくは2/3を使って、角度をさらにつけたクロスミニラリー。通常よりも高いレベルのボールコントロールが求められます。



以上のように、簡単にあげるだけでもミニラリーは様々なバリエーションがあります。

これもそれぞれ普通に練習をするだけでなく、得点制の試合形式にしても楽しいですよ☆
[ミニテニスのバリエーション]の続きを読む
みなさんは練習の始まりや、ちょっとしたアップにミニテニスをする人が多いのではないでしょうか?

ミニテニスというと、サービスライン内でミニラリーもしくはボレーボレーをするだけの人がほとんどだと思います。

それだけではモッタイナイ!!

実はミニテニスは簡単そうに見えてすごく奥が深いんです☆(ドライブスピンをかける感覚を掴むのに実は最適の練習です!

普通に全面で打つように振り切ってミニテニスができますか??

当てるだけなら簡単ですけど、振り切ってミニテニスをするのは結構難しいですよね・・・

振り切ってと言っても「スイングスピードは抑えつつ、スイングの大きさ・イメージは変えないで」ということを意識してみてください。

これを意識するだけで格段に安定すると思います。

他には

1)体のひねりを使う(おへその回転を意識)

2)打点が近くなりがちなので、しっかり離れて

3)狭いからといってフットワークはサボらない


これらを意識して次回からミニテニスをしてみてください。


次回はミニテニスの練習の様々なバリエーションを紹介します☆
[ミニテニスのコツ]の続きを読む
テニスをする上で、ストロークのスイングの事で悩む事が多いのではないでしょうか?

そこで、ワンポイントアドバイス!!

☆体で打つには、おへそを回すことを意識する。
  
  慎重になりすぎて手でこねると手打ちになってしまいます。
  そういう時こそ体のひねりを利用するのです。
  おへその回転の後に腕が自然についてくるように意識しましょう。


↓サイト内検索

カスタム検索


[ストローク ワンポイントアドバイス1]の続きを読む
あなたは練習のモチベーションを上げるためにどんなことをしていますか?

特に何もしないでも、テニスが大好きだから大丈夫!という方も多いとは思います。

他には、あいつには絶対勝ちたい!あの人みたいなプレーをしたい!!などなど・・・

人それぞれあると思います。

確かにその瞬間のモチベーションはあがりますが、それだけでは実は不十分なのです。

モチベーションがあがったところで、その目標を達成するには何が必要かを考え、大きな目標を達成するための短期間の小さな目標をその都度立てて、それを1つ1つ消化していかなければなりません。

例えば、「今日はファーストサーブを8割以上入れる」「今週中にバックハンドのスライスが伸びるようにする」など、近い目標を立て、それを順に達成していくことで最終的な目標にやっと到達できるのです。期限を短くすることで、その日のうちにやらなければならないことにも気づきやすいはずです。

漠然とした目標では、練習の目的が時間とともにぼやけてきます。

あと、今日で昨日の自分に比べて何が成長できたのかを確認することが大切です。そのことによって自信がわき、次の日もがんばれるのです。

「昨日の自分よりも強く、1時間前の自分よりも強く、1分前の自分よりも強く!!」

自分を信じてがんばりましょう☆

今週は全国的に雪で大変でしたね。。。

お陰でランニングを断念した日もありました><

ところで、今回はNIKE+のチャレンジ機能についてご紹介します。

このチャレンジ機能とは、世界中のユーザーとともに一定の目標を共に目指したり、

一定期間の走行距離やタイムなど様々な形で競い合うことができます。

例えば、1000kmを一番早く走り終えるのか?などで、参加者を募って勝負します。

そこで今回、興味深いチームチャレンジがあったので紹介します。

wwww.jpg


これは参加ユーザーそれぞれが、現在最もしているスポーツのチームに入り、

そのチーム(スポーツ)で走行距離をあらそうものです。

1位 サッカー

2位 格闘技

3位 テニス

・・・

まだまだ参加人数が少ないようですが、テニスが他のスポーツに比べて負けています。

NIKE+を持ってる人はこれに登録して、テニスプレイヤーの底力を見せてやりましょう!!

一緒にみんなも戦いましょう!!!
[NIKE+ チャレンジ機能(チーム編)]の続きを読む
ranning080120.jpg


NIKE+のRUNデータも一緒に貼り付けていこうと思います。

今日はアップダウンの激しいコースを10Km走ってきました!

今週の合計:34.47Km
半面vs全面

今回紹介する練習法は「半面vs全面」のシングルス・ポイントマッチです。
内容はいたってシンプル
絵参照
黄色はシングルスコートのアドコートのみ(もしくはデュースサイド)
青色はシングルスコート全てを守ります。
それで青色サーブ(最初はセカンド)からのポイントマッチ!!

ここがPoint♪

黄色(半面側)のポジションは、半面だからと言ってダブルスのポジションでラリーをするのではなく、
あくまでシングルスで全面守る時と同じポジションで!!
黄色は相手が攻めてきにくい分、相手の全面をフル活用して攻めてください。
青色は黄色に振り回されて攻められる分、耐える必要があります。
相手のサーブリターンもしくはラリー中にあまくなった球は数少ないチャンスですので、
そこで高い打点から攻めて行きましょう。
しかし打てる場所が半面しかないので、
ショートクロスなども織り交ぜて前後にも相手を振ってみましょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
[半面vs全面 シングルスポイントマッチ]の続きを読む

この度、「初心を忘れず!!テニスの練習法を考える☆」のメールマガジンを創刊しました!!
このメルマガではこのサイトで紹介する練習法を先行公開をしたり、紹介しきれない練習法を読者限定で公開していきます。
無料で登録できますので、↓から是非登録してください!!
これからも、「初心を忘れず!!テニスの練習法を考える☆」をよろしくお願いします。

初心を忘れず!!テニスの練習法を考える☆』 (ID:0000192311) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。


登録フォーム



解除フォーム


『初心を忘れず!!テニスの練習法を考える☆』バックナンバー
メールマガジン[まぐまぐ!]
まぐまぐ! 』から発行しています。


2006全豪ヒューイット着用GAMEシャツTW1550イエロー
2006全豪ヒューイット着用GAMEシャツTW1550イエロー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。